萬時ブログ

和情緒と京都風情灯る婚約指輪・結婚指輪専門店『萬時』。京都や滋賀や大阪、奈良や和歌山や神戸など。和をお好きなご遠方のおふたりも

和情緒と京都風情灯る婚約指輪・結婚指輪専門店『萬時』。京都や滋賀や大阪、奈良や和歌山や神戸など。和をお好きなご遠方のおふたりも

和薫る結婚指輪

京都市伏見区のおふたりに結婚指輪をお納め!

京都市伏見区の英樹様💕聖彩様です

お納めの際、丁度お休みをいただいている日で、おふたりとお会いできませんでしたが、とてもいい写真ですね(^^♪
代わりに、チーフデザイナーの友子が対応させて頂きました💦

『萬時さんとの出会いは、本当に偶然で、何気なく店の前の通り、中に入ったのが最初でした

2人とも直感的に、結婚指輪はここで買おうと決めました

個性的なデザインが魅力で、どれにしようかずいぶんと悩みましたが、コレだ!というものに出会えました

本当にありがとうございま。今後もよろしくお願いします』

コメント本当にありがとうございます😭

挙式が終わり、落ち着かれましたら、是非、また、遊びにお越し下さいませ👍
その際、洗浄等の指輪のメンテナンスも対応させて頂きますね✋


結婚指輪:鳳凰
作品風景:倖訪れ、出現す

京都の平等院鳳凰堂や、金閣寺の上に飾られています、伝説の鳥:鳳凰をデザインした結婚指輪です🐥🐥

鳳凰は、平和な世にしか現れないとされる鳥で、平和の象徴とされています❣

鳳はオス(彼氏様)、凰はメス(彼女様)を顕しており、対であるという意味を込めておりますよ☝

また、平和な世にしか姿を現れないとされている事より、おふたりが幸せだからこそ、薬指に鳳凰が存在している…との意味を込めた結婚指輪です💕

鳳凰が羽ばたいている様を、鳳凰の部首である風冠(かぜかんむり)を使い、デザインしていますよ🐤

京都萬時の結婚指輪の中でも、かなりマニアな結婚指輪です…が、ご遠方より見に来て頂くことの多い結婚指輪でもあります

結婚指輪:月詠☪

古来、日本では、平安時代より、詩を詠む際、月を女性に喩え、愛情を伝えていたそうです💑

女性用は、一部分K18イエローゴールドを使用し、月をデザインしております、男性用は、オールプラチナですが、月を表現した箇所は、女性用と同じ個所にて、表現しております‼

月は古来より、女性を顕す象徴ですね🙍結婚指輪を薬指に着けるのは、心に一番近い指とされるためです

彼の薬指(=心)には、いつも彼女が存在するのです…そんな想いを込めデザインした結婚指輪です
月の美しい秋挙式&ご入籍予定のおふたりにおススメです👍

 

 

京都にお住いのおふたりにもおススメできる結婚指輪を創る萬時
⏰営業時間:11:00~19:00
定休日:火曜日(祝日は営業します)
💌E-mail:info@manji-kyoto.com

-和薫る結婚指輪